-->

恵安の潮 2.2kg

¥ 3,240 税込

商品コード:

関連カテゴリ

  1. 無添加調味料
数量

「恵安の潮」の特徴



1 0 0%深層海水を加熱処理せず、遠赤外線を発するセラミック敷塩田でひたすら太陽の光だけで天日結晶。

73元素の微量ミネラル!しかも安心安全なお塩です。さらに細かな結晶にするため、広大な塩田を繰り返し人の手によりかき混ぜるという、気の遠くなるような職人技の工程がなされています。さらに1年間も熟成させるから、驚くほどまろやかな味になるのです。しかもチェック工程では、機械を使うと熱によって成分が変化するので全て手作業で行うこだわりぶり。これこそ「純粋な天然海塩」と呼ぶにふさわしい塩です。






①ミネラルの多い深層水を太陽光で蒸発させ、塩田の中に茂る階層の栄養分も吸収しながら濃縮します。








②陶器を敷き詰めたセラミック塩田に移して、太陽光と陶器の遠赤外線を浴びて結晶させます。
塩田の端から端まで、何度もかき混ぜて細かい結晶にします。









③花崗岩(かこう岩)の石の上で乾燥させて、自然に『にがり』が抜けるのを待ちます。









④塩を集めて大きな山にして、袋をかぶせて1年間、石材の上で熟成させます。








⑤不純物の除去、選別をします。
海藻のかけらなど残っていないか入念にチェックします。
粒子を揃えるには、機械ではなく手作業でします。
(機械だと熱で成分が変化するため)








⑥日本で最終チェックとパック詰をして出来上がり。
料亭、和食のお店でも使われています。
美味しいのはもちろん。
お風呂に入れてデトックスに使えます。




デトックスやアトピー、床ずれにも



私の嫁がアトピーで、特に長男を妊娠中は全身が血だらけになっても掻きむしる程でした。
ですが、この塩をお風呂に入れるようになってからは、だんだん収まり、出産の頃には痒がらなくなりました。
そして二人目の妊娠の時は全くでませんでした。
夏場は肘や膝の内側に若干痒みがありますが、普段は全然でません。塩以外にも浄水器など色々やったこともあるのでしょうが、この塩が一番わかりやすいようです。
もちろん、この塩は薬ではありませんので、効くとは言えませんが、お客様から、そういった声を多くいただきます。
(約1%の塩水がオススメです。)



有害物質の分析検査



分析項目結果
ヒ素検出せず
重金属検出せず
カドミウム検出せず
一般細菌群検出せず
大腸菌群検出せず
パラチオン(殺虫剤)検出せず
総銀水検出せず
クロルピリホス検出せず
ヨウ素検出せず
フェロシアンイオン検出せず


(財)日本食品分析センター調べ
第302090259-001号


100万分の1(ナノレベル)の微細な有害物質まで調べています。
分析センターで、毎年検査してるので、安全性には自身があります。

なぜ有害物質が検出されないの?
恵安の潮は、海洋深層水で作られている潮なのです。
なぜ海洋深層水が恵安の塩田にあるのかと言いますと、

1億年ごろに作られた綺麗な海水が月に1度満月の時上がってくるので、現代の有害な物質が検出されない。
どこでも上がってくるわけではなく、その現象が起こるのが世界に3カ所しかなくその一つが恵安なのです。



栄養分析表100g中
エネルギー6kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物1.4g
ナトリウム35g
カリウム88mg
マグネシウム250mg
カルシウム110mg


エネルギー、炭水化物が「0」でない理由


一般に潮の栄養成分のうち
エネルギーと炭水化物は「0」になっています。
また、ここに0異界の数値が入ることは、
「潮に何かくわえている?」
「お客様に不信感を与える商品・・」
の可能性があるという情報がありますが、
「恵安の潮」が0でないのには下記のような理由があるからです。

まず、『恵安の潮』は精製をしていない
海水のままであるため、
若布や海藻、プランクトン的な有機物が含まれている可能性があります。
(異物検査はしていますし、見た目ではわかりません)
さらに、加熱はせずに天日干しで作るため、高温で加熱したような、エネルギーや炭水化物が「0」にはなりません
でもそのおかげで、熱に弱いものも含めて73以上の元素が含まれております。
(あとで添加するようなこともしていません)



73以上の元素を含んだ太陽光線結晶ミネラル